ウェディング

大事に購入

アクセサリー

静岡県は日本におけるお茶の名産地として有名な場所ですが、同時に結婚指輪を扱う宝石店もいくつかあります。この結婚指輪は結婚式当日までに用意しておくことが大切です。静岡県を初め世界中で言われている習慣として、結婚指輪は左手にはめる物として一般認識されています。その理由について深く考える方がいない傾向がありますが、これについてちゃんとした理由があります。古代ギリシャの一説によると、左薬指の血管は心臓と真っすぐつながっていると言われたことがあるからだとされています。結婚指輪に関する今のような習慣は古代ギリシャから始まっていたという説が濃厚となります。

お茶の名産地として有名な静岡県では、男性が女性にプロポーズする際に贈る結婚指輪を扱っている宝石店があります。そこで実際に静岡県の宝石店で結婚指輪を購入するときですが、特別な高級品でない限り結婚指輪の相場は大体30万円から60万円くらいとなっていることが多いです。これは一般職のサラリーマンの給与において、大体2ヶ月から3ヶ月分の価格となっています。一般的にこの時期が結婚指輪の妥当額とも言われており、それに引き合わせた額が上記の値段となります。ただ結婚指輪は値段で選ぶのではなく、つけ心地やデザイン、将来性も兼ねて検討する必要があります。なぜなら長い間身に付けるものなので、長持ちするものを購入したほうがいいからです。また購入のときには、何かあったときにフォローしてもらえるような宝石店での購入が望ましいでしょう。

喜ばれる余興

ウェディング

一般的に結婚式で余興を行うため、多くのケースでは数万円といった費用がかかることが多くなっています。また新郎新婦の趣味や性格に合った余興を披露すると、より中身の充実した結婚式を進めることが出来るようになります。

詳しくはこちら

ハワイで結婚式をあげる

ドレス

ハワイで結婚式を行うことは、新婚旅行を兼ねて行う人が多く今も人気である。ドレスが届かないなど昔はトラブルが多かったが、日本語の話せるスタッフが多いため万が一問題が起こったとしてもすぐに対処してくれるため安心だ。

詳しくはこちら

選ぶポイント

ギフト

結婚式の両親プレゼントは、年々様々なグッズが登場していますが、肝心なのは二人の感謝の気持ちです。両親プレゼントを渡した瞬間のご両親のうれしい顔を思い描いて、二人らしい一品、感謝の心を表す一品を選びましょう。

詳しくはこちら